カワウソのような姿をした雲が、開けた空から舞い降りてくるシーン。
まさに降臨の場面。

大濠公園で偶然見かけた光景です。
この神秘的な雲に気づいている人もいれば、全く気にもしていない人もいました。
数分で跡形もなく変形してしまうのに、見ることが出来たのは幸運でした。
で。
見ることが出来なかった人はもったいないことをしていると思いました。

時々は空を見上げて見るという事をしてると、こんなラッキーな光景に出会えます。


著者

fujise shigeru

オートバイが好きで、たまに小説を読んでます。 気が向いたら写真なんかを撮り、健康のために走ったりもしてます。 そんな雑多な日々をブログにアップしてます。 気が向いたら書くという感じですが、共感していただければ幸いです。

2 Comments

  1. まさしく「カワウソ」ですね!構図も決まりましたね。普段からの心構え?でこういうシーンに巡り合うのでしょう。ちなみにこの日は私も撮影に出たけど…こんなの見かけませんでした。

    J-kai
    1. コメントありがとうございます。
      その日は光の具合でハッとするような光景でした。
      あっという間に形が変わっていったのを覚えています。
      The Cloud Appreciation Societyには信じられないような雲が掲載されていますよね。

      ぜひ、またお会いして写真談義でも致しましょう。

      fujise shigeru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  1. ホーム
  2. 写真
  3. 天空からの使者