オートバイに乗っていると、不意にアクセルを開けたくなるという衝動が湧いてくる時があります。
スロットルグリップをグイッと回して、猛烈にマシーンを加速させるという快感。
アドレナリンの放出も全開。
いきなりフッと沸いてくる衝動です。

都市高速をトラックで走行中、後方からドドドという排気音が聞こえてきたとたん、ハーレーらしきバイクに一気に抜き去られました。
あっという間に小さくなっていくバイクの後姿をみて、そこに自由を感じてしまいます。
と同時に、ハンドルを握ってクルマを運転している自分がつまらなくおもえてくる。

クルマで追い抜く場合、ハンドルをきってクルマの進行車線を変え、それから加速していくのでその動作にはまだるっこさを感じます。
オートバイの場合は、スッと体重移動し車体を傾けながら、自分の思い描いたコースをきれいにトレースしてスルリと抜いていくことができるのです。
一連の動作がすべてつながっている追い抜き感覚。
バイクとライダーの一体感を実感するのです。

☆運転は自分の技量を見極め、その範囲内で行いましょう。安全運転で。 

著者

fujise shigeru

オートバイが好きで、たまに小説を読んでます。 気が向いたら写真なんかを撮り、健康のために走ったりもしてます。 そんな雑多な日々をブログにアップしてます。 気が向いたら書くという感じですが、共感していただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  1. ホーム
  2. オートバイ
  3. 追い抜き-アドレナリン